賃貸情報-real estate apartment

東京の賃貸事情

一般的に山手線の沿線とその内側の賃料は高く、次いで、山手線の西側、東側へと賃貸の相場は下がっていく。

東京でのお部屋探しを始めたばかり人は、山手線沿線内や、人気の駅の賃料の高さに驚くかもしれない。

山手線内に通う人で家賃を抑えたいなら、山手線の駅をターミナルとする私鉄沿線がお勧め。

人気があるのは東急東横線、東急田園都市線などだが、やはり、人気沿線のための賃貸相場は比較的高く、
山手線北側の駅から伸びる沿線などのほうが、わりと手ごろ感がある。

東京に住む人が、通勤・通学にかける時間はだいたい40分ほどといわれているが、 思い切って都心を離れれば、
家賃も安く商店街も充実していて、東京でも暮らしやすい街はある。

希望の沿線でちょっと都会から離れた駅を選択肢に入れてみてもいいかもしれない。

また、東京都では、退去時の原状回復や入居中の修繕などにかかわるトラブルを未然に防ぐための「東京ルール」と
呼ばれる条例が定められている。

これは、「退去時の通常損耗等の復旧は、貸主が行うことが基本であること」「入居期間中の必要な修繕は、貸主が
行うことが基本であること」などを、宅地建物取引業者が説明することを義務付けたもの。

不動産選び

物件探しの条件は、一昔前なら、家賃・場所・日当たり・間取り…。

でもこのご時世、耐震偽装や手抜き工事、またいつ天災にみまわれるかもわからないのだ。

安全面に配慮をすべし。

その第一歩が、不動産屋さん選び。

まずは情報収集 住宅情報誌や物件探しのサイトを見ると、それぞれの不動産屋さんの大体の傾向がつかめます。

?住みたい地域に強い ?単身用物件情報が多い ?高層物件に強い…etc. 自分の希望に合わせて不動産屋さんを
ピックアップ!

部屋探しに成功した知り合いに紹介してもらうのもオススメ。

カードローンも比較して選ぶのが鉄則。優良なカードローンは自分イなった会社を比較して選んではじめて分かります。

特に、万人に最適な商品はなく、ひとによって最適な商品は異なるので、自分にあった会社選びが重要になります。

自分にあった消費者金融を選ぶにはコチラ

信頼されて紹介されたとなると、ついついよくしたくなるのが人の情。

自分自身のネットワークも大いに活用してください。

住みたいエリアが決まっている場合は、まずその最寄り駅周辺の不動産屋さんをまわりましょう。

環境面の情報も得られるはず。忘れてならないのは、住みたいエリアの安全性です。

知ってて損はしない!不動産屋さんの豆知識

不動産屋さんには「管理会社」と「仲介会社」がある
管理会社 ?管理業務をメインにしている不動産会社 ?契約後家賃集金、入居者の苦情処理、建物清掃、
補修・修理などを手がける 仲介会社

?不動産業の中でもとくに仲介業務を専門

?入居者募集、入居審査、 賃貸契約等を行う業務の境はそれほど明確に線引きされている訳ではなく、
一つの不動産屋さんが 仲介もやれば管理も手がける、というのが実情です。

会社の方針としてどちらかに重点を置いて専門化を打ち出しています。

自分のニーズにあった方を選びましょう。

業者免許番号 不動産屋さんが営業するために取得する免許の番号。大臣免許と知事免許とがあり
二つ以上の都道府県に店舗がある場合には大臣免許、一つの都道府県に店舗がある場合には
知事免許が与えられます。

カッコ内の数字は更新番号で、免許は5年ごと(以前は3年)に更新され、更新するごとに番号が
増えていくしくみになっているので、これで新しい会社なのか、老舗なのかがわかります。